©電通食生活ラボ

​食ラボとは

​電通食生活ラボ 活動内容

電通「食生活ラボ」は日本の食生活の「いま」を知り

「これから」を考え共創していくオープン型ラボです

食は、人が生きていくために欠かせないもの。

いつの時代も人間のあらゆる面と密接に関わっています。

食をよくすることは、人と社会を良くすること。

食を通して、食以外の問題も解決することができると私たちは考えます。

電通「食生活ラボ」は

1983年に始動した「食マップ」プロジェクトを発展させて、

2010年に発足。知見の蓄積とアップデートを重ねながら、

「食の課題解決」と「食による社会課題解決」に取り組んでいます。

お問い合わせ
arrow&v