• 電通食生活ラボ

「食」を通して考える。コロナ禍で見えた社会課題の解決のカギとは?SDGsの達成にもつながる私たちの“利他的”な気持ちとアクションを見つめ直す。

Updated: Aug 15

HUFFPOST コロナシフト

2020/08/12


もうコロナ前には戻らない


緊急事態宣言が解除されてはや2カ月。オフィスや街にも徐々に人が戻り

つつある。


久しぶりに見る街並み、久しぶりに会う同僚、久しぶりの外食。しかし、数

カ月前とは明らかに何かが違っていることを、多くの人は感じていることだ

ろう。


街には以前と同じくらい多くの人がいるけれど、その大半はマスクを着用し

ている。


意識的に人との距離を取ってしまい、久しぶりに友人に会えた喜びを表現し

づらい。


おなじみだった飲食店の店内は様相が変わり、座席の間隔が取られ、店主と

の談笑も透明のパーテーション越し……。

そう、緊急事態宣言が解除されたとはいえ、私たちは今もなお、そしてこれ

からも“コロナウイルス”という目に見えない相手と共存していかなければな

らないのだ。...


続きはこちら








担当:大屋洋子(統括)

#HUFFPOST

©電通食生活ラボ