• 電通食生活ラボ

食ラボ「未来食チーム」の連載記事「食ラボ研究員が行ってみた!未来の兆し体験レポート」がスタートしました。

「食」から見える、未来のビジネス

食ラボ研究員が行ってみた!未来の兆し体験レポートNo.1

大屋 洋子

2020/05/15 コロナ禍で大きく変わった私たちの食生活

新型コロナウイルス感染拡大による「緊急事態宣言」が発出されてから1カ月以上、電通はリモートワーク/在宅勤務になって2カ月以上がたちます。私自身、この2カ月以上、一度も公共交通機関を使わずほぼ家で過ごしている中で、働き方はもちろん、食生活も大きく変わりました。

まず、子どもたちが休校になったことでお弁当を作る必要がなくなり、1日3食作るようになったこと。それなりの頻度で入っていた飲み会が一切なくなり、オンラインになったこと。家族で食卓を囲める機会がぐんと増えたこと。一回の買い物量が格段に増えたこと。自宅にあるリーフの紅茶の減りが早くなったこと…。挙げだすとキリがないくらい、その変化はいろいろと出てきます。... 続きはこちら



担当:大屋洋子(統括)

#電通報

©電通食生活ラボ